YUKI ETOH / TATTO

型番 HRBR-012
販売価格 2,400円(税込)
購入数

ブラジル音楽やCM音楽など幅広く活躍する女流ヴァイオリン奏者 - 江藤有希さんのソロ新作が当店に入荷してまいりました。ソロ名義では二作目となる本作、トリオで活動する笹子重治さん(g)、橋本歩さん(cello)をはじめ、岡部洋一さん(per)、林正樹さん(p)、織原良次さん(fletless b)、田中景子さん(viola)、佐藤芳明さん(acc)、中西文彦さん(g)とそうそうたるメンバーが参加。江藤さんが基盤とするブラジルの室内楽、ショーロのエッセンスはもちろん、彩り豊かな演者によるコンテンポラリーな味付け、時には日本的な情緒を醸し出すワルツも織り込んだり、とコンポジションも冴え渡っています。質の良い布地のように滑らかで、芳しく華やいだコンテンポラリー・インストゥルメンタル・ミュージックとなっております。


「 TATTOとは、イタリア語で「手触り」のこと。弦をこする音、息遣い、様々な情景、時間、色彩。美しい音色が心に深く染み渡る、音の手ざわりを感じられる極上の一枚。」


コーコーヤで長年活動し、2016年に初のソロアルバム「hue」をリリース以来、高評価を得ているヴァイオリニスト江藤有希。上質なインストゥルメンタル・ミュージック・メイカーとしても、音色の深みにも定評のある江藤有希と、抜群のアンサンブルを奏でる、ギタリスト、笹子重治、チェロプレイヤー橋本歩とのトリオで紡ぎ上げた、音楽世界の多様性とサウンドの芳醇さがさらに増した待望のセカンド・アルバム。(メーカー資料より)








Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile