Leo Versolato / Santo Bom

型番 KCD223
販売価格 2,571円(税込)
購入数

ダニ・グルジェル&ノヴォス・コンポジトーレスの名義でリリースされた名盤「Agora」。ここに共作・共演者としてクレジットされていたレオ・ヴェルソラート。新しい旋律をつかみ取ろうとする意欲がひしひしと伝わって来る、洗練されつつも魂の籠った初のアルバム。デボラ・グルジェル(p,flute) が参加。

バンダ・マンチケイラやホベルト・カルロスのサックス奏者として一線で活動するウバルド・ヴェルソラートの息子で、サンパウロ出身のレオ・ヴェルソラート。それこそ幼少の頃からブラジル音楽に慣れ親しんで来た訳ですが、ピアノの弾き唄いに始まり、ベースと唄、本アルバムでもマルチ・インストゥリメンタリスタぶりを発揮しています。デボラ・グルジェルがゲスト参加してセルフ・カヴァーを行なっているm-11"De Casa"、突き抜けるほどの蒼さを感じさせるメロディが秀逸なm-2"Voador"、AOR調の良曲を輩出する同世代S.S.W.のファビオ・カドーレと共作したm-3"Reduto de farol" 、女性シンガーで実姉のヘナータ・ヴェルソラートとの凛としたデュオm-7"Carrossel"、叙情的なピアノ弾き語り曲m-12"O vento e a flor"でアカペラのグルーポ・エッコが参加したり、この人の高いコンポーズ能力と演奏技量が伺える聴きどころの多いアルバム。父のウバルドもマルチ・リード奏者として参加、またアンディ・サマーズを彷彿とさせる奏法を見せるマルクス・ヴィベルギ(eg) のトーンが良いアクセントになっています。斬新な言葉の区切りやサンバ・ジャズの素養が生み出すまったく新しい印象の唄たち。フレッシュな心地よさが全編を通じて持続します。



Your recent history

Recommended

Best sellers

Mobile