Rafael Martini / Motivo (紙ジャケット仕様)

型番 NCMOTIVO
販売価格 2,200円(税込)
購入数

2017/4/27 売り切れました。

冒頭クラリネットによるインプロに導かれ、顔を覗かせるのはミルトン・ナシメント-ロー・ボルジス直系ミナス音楽のセンチメントな唄メロディ。30歳前後のブラジル音楽家の中でもコンテンポラリーなシーンを中心に注目を浴びるハファエル・マルチーニ。州立大学UFMGの音楽科出身でミスツラーダ・オルケストラなどのバンドでも活躍しています。ピアノとコンポージングにアレンジャーとして、自作の唄を自ら演奏するシンガー・ソングライターとしてもこのソロ・アルバムで手腕をいかんなく発揮。奥さんのレオノーラ・ワイズマンとデュオでスキャットを聴かせたり、またインストゥルメンタリスタとしては、アレシャンドリ・アンドレス(flute)、ジョアナ・ケイロス(cl)、ソロ作も評判のアントニオ・ロウレイロ(drs)ら同郷の仲間たちと、米国産フリー・ジャズやジスモンチ、エルメートらの影響を彷彿させる音の差し引きとドラマティックな楽曲を展開、ショーロ的なアンサンブルにても冷ややかで先鋭的な手触りをのこしたり、隣国アルゼンチンのコンテンポラリー・フォルクローレとも通じる感覚 - 複合したリズム・拍子に流麗なハーモニーが載るという手法も多用しています。7つの自作曲(うち歌詞を伴ったうたものは3つ、スキャットが1つ)に、BDMGのインストゥルメンタル曲部門・最優秀アレンジャーとして表彰されたA.C. ジョビン作の”Tempo do Mar" をラストに収録、唄とインストがフィフティ・フィフティ。ブックレットにはアンドレ・メマーリとベンジャミン・タウブキン、ふたりのピアノ奏者/コンポーザーが賞讃のことばを寄せています。



Your recent history

Recommended

Mobile