Los Cocineros / Morron y Cuenta Nueva

型番 GK48165
販売価格 2,365円(税込)
購入数



ステージでは常に白エプロン、50年代のヴォード・ヴィル、テックス・メックス、フォックス・トロットからタンゴ、ミロンガ、ボレロ、スカ、クンビア、チャマメ、ガレージ・パンクまでを調理するアルゼンチンのフォルクローレ・ポップ・バンド、ロス・コシネロス(=コック達)、06年リリース盤が登場!

出身地のコルドバやブエノス・アイレスを中心に活動する舞台女優でもあるマラ・サンチューチョ(vo)、スカ・バンドに在籍していたマルチ・インストゥルメンタリストのアルフォンソ・バルビエリ(acc, g, moog, p)、コルドバの青年オーケストラの他、”ラ・ネグラ”という舞台女優4人から成るユニークな劇団にも所属するソル・ペレイラ(tp, g, cuatro venezolano- ベネズエラの4弦ギター)の3人を中心に結成された6人編成のロス・コシネロス。mon musiqueレーベルからリリースされたアルバム「Ninos Revueltos」でイエイエとも昭和歌謡ともタンゴ・カンシオンともつかない賑やかな音楽を奏でていた彼女達だが、今作もハッチャケた独自の世界を展開。05年の10・11月にスタジオでライヴ・レコーディング(一発録り)された曲達は03年にCD-Rでリリースされたアルバム「LA HAZANA RELLENA」に収録されていたm-2のミロンガ・クラシコ「音楽の愛」をスカ・クンビア調に再アレンジしたものや、結婚行進曲のフレーズも盛り込んでデキシー調へと姿を変えたm-6(タンゴ歌手チコ・ノバーロ作)、日本でもザ・ピーナッツでお馴染みのm-10「キサス・キサス・キサス」に007のテーマやペーパー・バック・ライターのフレーズが登場するなど自分たちのライヴ・レパートリーに再度手を入れたものを中心に収録。他にもフォルクローレ・トラッドがジャイブに姿を変えたm-1やカリブ海風味のスカへと変身したポピュラー・トラッドm-8等々・・・タンゴやフォルクローレなどラテン・クラシコのカヴァーが多いため初めて耳にしても馴染みやすく、コメディエンヌを思わせるような特徴的な唄声とガレージ・パンクから、スカ、ルーツ音楽まで何でもアリのハイテンションな演奏が、野菜まで笑顔にしてしまう一枚。


Your recent history

Recommended

Best sellers

Mobile