GAL COSTA / A PELE DO FUTURO

型番 BF536
販売価格 2,480円(税込)
購入数
CD

カエターノ・ヴェローゾとの「Domingo」があまりにも有名なガル・コスタ。2005年のアルバム「Hoje」でエクスペリ・サンバのクリマ&ヌノ・ハモスを起用して以来、近年ではベレン出身のアルチュール・ノゲイラの楽曲を採り上げるなど、新しい世代の才能とコラボレイトしているガルですが、本作のコンポーザーたちの顔ぶれも最新の音楽シーンと密にリンクしています。ダニ・ブラッキ曲に始まり、シウヴァ、チン・ベルナルデス、セーザル・ラセルダ、これら新世代のミュージシャンにジャヴァンやジルベルト・ジルら大御所の殆ど未発表曲ばかりを、ナサォン・ズンビのプピーロ(drs)、ブルーノ・ヂ・ルーロ(b)、ギリェルミ・モンテイロ(g)らと、90'sの香りのするアーバンなタッチのサウンドで。マリリア・メンドーサが参加した"Cuidando de Longe"にはセウ、フィリッピ・カットー、マリア・ガドゥもコーラスで参加、70年代にドーシス・バルバロスで共に活動したマリア・ベターニアをフィーチャーした"Minha Mãe"にはペドロ・ベイビー(g)、メストリーニョ(acc)も参加。







Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile