EMILIA INCLÁN / LAS CANCIONES POSIBLES

型番 INCLAN
販売価格 2,440円(税込)
購入数

2018/9/4 入荷して即売り切れとなった話題作、再入荷しました。

ラ・プラタ大学出身の女性S.S.W.によるメランコリアを切り取ったようなインディー・ポップ作品。川沿い音楽の面々、フアン・ペドロ・ドルセ(ビーチョ・フェオ・トリオ、カスターニャス・デ・カフー)がプロデュース、ヘアニンネ・マルティン(アイ・フアニータ)がゲスト・ヴォーカル、モノ・フォンタナが鍵盤で参加。


クリーン・トーンのテレキャスターをかき鳴らし紡ぐ、蒼々とした叙情風景。ブエノス・アイレス郊外のタンディルで生まれたエミリア・インクランは、アカ・セカ・トリオの面々をはじめ多くのコンテンポラリー・フォルクローレで活躍するミュージシャンを輩出しているラ・プラタ国立大学で作曲を学んだのち、ポップ/ロックのトリオ・バンド - ジョ、ラ・マキーナで活動。ソロとしての初作品となる本作では、ギターやピアノに加えて多重録音コーラス、ループやシンセなど俯瞰して音楽を捉えるものにしか見えない絶妙な装飾まで自身で担当。そこに川沿い音楽周辺のミュージシャンたちが菅も交えて参加、彩りを添えます。アルゼンチン音楽特有のメランコリーでセンチメントな唄旋律と私小説を綴るがごときプリミティヴな声、そして90'sのネオアコ・タッチにジャズ・フュージョンやブラック・ミュージックのエッセンスを窺わせるリズム解釈が混じり合い、極めて現代的なテクスチャーをまとっています。m-6"Viento Más Allá"にヘアニンネ・マルティン(アイ・フアニータ)が、m-8"Si Este Canto"に大御所モノ・フォンタナが参加。














Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile