CARLOS CAREQA / TODOS NÓS

型番 BED007
販売価格 1,750円(税込)
購入数

MPB界奇人の一人、カルロス・カレカの新譜にフェルナンダ・タカイ参加



馬の被り物をしてマリオ・マンガprodの室内楽調の傑作をリリースしたかと思えば、自身も加担していたヴァングアルダ・パウリスタ・ムーヴメントにオマージュを贈る作品を制作、敬愛するトム・ウエイツのカヴァーを行ったこともあるカルロス・カレカ、13枚目となるアルバムを発表。今回は、TVや映画音楽で数々のタイトル・ホルダーとなった他、アルチュール・ネストロフスキーらのミキシング、アンドレ・アブジャムハらとの制作、楽器もいろいろできてしまうマルチな存在のマルシオ・ニグロとタッグを組んで、儚い人生やその脆弱さを表したという90'sテイストのサウンド。ドラムスには7月に来日予定のダニ・グルジェルの伴侶、チアゴ・ハベーロが起用されています。m-3"Karma Wall"には、ジョビン集をリリースしたばかりのフェルナンダ・タカイが参加、m-7"Canção de Autoajuda"はコンテンポラリー・ジャズの鍵盤奏者デリア・フィッシャーとの共作、タイトル曲などにはファビオ・タギリアフェーヒ(viola)ら弦楽が参加、m-12"Mãe Não É Tudo"はシコ・セーザルとの共作と、唯ならぬ多様性を秘めたアルバム。





Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile