ANELIS ASSUMPÇÃO / TAURINA(ブラジル直輸入盤LPレコード)

型番 TAURINA LP
販売価格 4,500円(税込)
購入数
LP

B.ロックのレジェンド - イタマール・アスンサォンの娘で、郊外のルーツ・ミュージックを奏でるバンド・ドナジッカ出身、今までに二枚のソロ・アルバムを発表してきたサンパウロの女性S.S.W.アネリス・アスンサォン。アフロ・ブラジルの濃厚なリズムから、ルーツ・ロック・レゲエ、ダブといった音楽要素を果敢に取り込んできた彼女ですが、これら黒っぽいテイストや、灼けつく夕日を思わせるような唄旋律の編み方はそのままに、初期セウなどの名プロデュースで知られるマルチ奏者ベト・ヴィラーリスがピアノにepにと洗練された編曲術を用い、今までより一味深みを増したサウンドを構築しています。2年前に早逝した姉のセレナ・アスンサォンと共作したサンバ・ヘギm-2"Chá de jasmim"にはトゥリッパ、セウ、カリーナ・ブール、アヴァ・ホシャが喋り声で参加、m-4"Gosto Serena"も含め姉妹で音楽と凄してきた思い出にオマージュを捧げます。タルマ・ヂ・フレイタスがゲストvoで参加したm-6"Escalafobética"はジョアン・ドナートとの共作、デシオ・ジオイエッリのカリンバがフィーチャーされてもいます。バイアーナ・システムのフッソ・パッサプッソと共作された"Caroço"と題された組曲m-7、m-11はボサ・ノヴァ/サンバのアコースティックな小曲。サンパウロの前衛志向とリンクしたm-12"Agua"はアネリスとホドリゴ・カンポスの共作。サウロ・ドゥアルチ(g)、ブルーノ・ブアルキ(drs)らそれぞれ自身でも創作を行っているプレイヤーたちがシーンから集い、ミキシング・エンジニアのグスタヴォ・レンザらも含め、サンパウロの英知を結集した入魂の一枚。














Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile