TÉRCIO GUIMARÃES QUINTETO / ELEMENTAIS

型番 TG01
販売価格 2,150円(税込)
購入数

2018/5/26 売り切れました。

バイーア出身のサックス奏者がレアンドロ・カブラル(p)兄弟らサンパウロのジャズ・ミュージシャンと組んだクインテート


バイーアに根付くアフロ・ブラジルのリズム。これをコンテンポラリーなモードのサンパウロのミュージシャンたちと共に体現したのがサックス奏者テルシオ・ギマランイス、初となるリーダー作。m-8"Esperança"でフィーチャーされているシンガー、アンドレア・コスタリマのアルバム制作をはじめ、アレンジャーやコンポーザーとしても幅広く活動しています。本作では、同様にアフロ・ブラジル音楽とクラシックをバックボーンに削ぎ落とされたアンサンブルが印象的な「Alfa」を発表しているレアンドロ・カブラル(p)とヴィトール・カブラル(drs)の兄弟、そしてヒカルド・ブラガ(per)との間で紡ぎ出されるポリリズム、ネイマール・ヂアスとビートルズ・カヴァー集を発表しているイゴール・ピメンタ(b)、そしてテルシオ・ギマランイス(ss, ts)のクインテート編成。タチアナ・パーハ「インテイラ」、アドリアーナ・カヴァルカンチ「A Bênção」などプロデュース・ワークに定評のあるマルセロ・マリアーノが本作のプロデュースも手がけ、m-2"Encanto"には本職(b)で特別参加。ウェブスター・サントスがカイピーラ・ギターで参加し、透き通った美しさが映えるm-3"Mariando"や、弦楽四重奏を背景にヨーロッパ映画のサントラを思わせるm-5"Nova era"、マエストロのレチエリス・レイチ(flute)をはじめ木管・金管交えたラージ・アンサンブルのm-6"Paisagem"、軽快なサンバ・ジャズm-9"Samba do joão"まで多彩なインストゥルメンタル佳曲が並びます。写真とデザインはダニ・グルジェル。













Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile