DUDU TSUDA / BICICLETA

型番 DTBIC1
販売価格 1,950円(税込)
購入数
CD

サンパウロの日系人鍵盤奏者ドゥドゥ・ツダが前回来日したのは、東京ワンダーサイトの一環で芸術に関するスカラーシップでの目的だったのですが、同様に欧州から南米と渡り歩いて見てきたものを盛り込んだ、ロード・ムービーのサントラ、若しくはコンテンポラリー・ダンスの舞台音楽を思わせるソロ2枚目が届きました。


クラフトワークやカン、クラウト・ロックをこよなく愛し、モーグやハモンドといったヴィンテージ・シンセにも精通した男。映像やイメージと同期させたイマジネイティヴなインスタレーションを、フランス、日本、スペイン、ドイツ、コロンビア、ボリビアとスカラーシップを利用しながら訪れた地の都市感覚と共に磨き上げてきました。冒頭から流れるアンビエンシーで幻想的なハーモニーは、想像力を喚起させるイマジネイティヴなもの。TP4の盟友だったグスタヴォ・ルイスと父ルイス・シャガス、ギリェルミ・エルヂ(共にeg)、ジャンボ・エレクトロの盟友タター・アエロプラーノ(vo)、ギリェルミ・カストルピ(per)、チアゴ・フランサ(bs)、メノ・デル・ピッキア(b)、フィリピ・カットー(vo)、ツダのクルーナーvoに彩りを添えるジュリアナ・Rらツダがこれまで関わってきたサンパウロのミュージシャンたちが勢揃い。アルバムを通してひとつの絵巻物となっているかのような、アーティスティックなサウンド・スケープ。






Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile