LUIZ HENRIQUE E VELHA GUARDA SHOW DO IMPÉRIO SERRANO / MENINO DE 47

型番 MD472017
販売価格 2,220円(税込)
購入数
CD


まだ権威主義に統治されていた'40年代のエスコーラ・ヂ・サンバに、若者たちがアンチテーゼを翻すべく設立されたまったく新たな民主的エスコーラがインペリオ・セハーノ。打楽器奏者/MC/パフォーマーのKTa☆Brasilが毎年ブラジルに赴き参加するチームでもあります。ご存知の通り、リオのサンバ・カーニヴァルではチームごとにその年のテーマを決め、楽曲を用意しそれを演奏しながらパレードを行いますが、ここではシンガーのルイス・エンヒッキとヴェーリャ・グアルダ(=OBやOG)によるパゴーヂ・スタイルの演奏で、70年の歴史を誇るインペリオ・セハーノ歴代のテーマ曲から、同一作曲者のものが重複しないように厳選されたレパートリーを収録、かつてないクオリティのサンバ歌曲集となっています。"ブラジルの水彩画"を編曲した定番の冒頭に始まり、'80年に国内盤レコードも発売されている*ジョルジーニョ・ド・インペリオが参加した、創始者である父マノ・デシオの楽曲"Exaltação a tiradentes"、


(*参考資料)






サンバのS.S.W.として大成したOBのアルリンド・クルスが作曲の一角を担いゲスト参加した"O rio corre pro mar"、本作参加後に鬼籍に入られたOBのウィルソン・ダス・ネヴィス(ドラム・キットにおけるサンバの演奏法を確立したことでも有名)が参加の"Tantas promaveras"、ルイス・エンヒッキやゲストが歌い上げる人情味に溢れた旋律、そして至福感溢れる多人数によるシング・アロング。7弦gのベースラインとカヴァキーニョ、サンバ打楽器の織りなす軽妙なビート、サンバ好きなら手元に置いておきたい一枚ではないでしょうか。





Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile