MARIO ADNET / saudade maravilhosa

型番 CDSS 0086/16
販売価格 2,260円(税込)
購入数
CDs

2017/7/28 売り切れました。

トム・ジョビンのバックを経て、「Jobim Sinfonico」でラテン・グラミーも受賞。ギター奏者としてのみならず、アレンジャーとして、コンポーザーとしても世界クラスの評価を得ているマリオ・アヂネーが新作を発表。木管奏者エドゥアルド・ネヴィス(ts, ss, flute)やマルコス・ニムリシュテール(p)、ジョルジ・エウデル(b)らの参加を仰ぎ、サロン・ミュージックとしてのショーロをコンテンポラリー・ジャズの手法で優雅に体現した書き下ろしのコンポジションから、ジョアン・カヴァルカンチ(vo, カズアリーナ)との共作共演m-6"Valsa do baque virado"、トニーニョ・オルタ作m-7"Viver de amor"のフリューゲルホルンを含んだ新解釈、エドゥアルド・ネヴィスのソプラノ・サックスがメランコリアを振りまくm-8"Chorojazz"、'01年の作品に収録された楽曲をトリプル・ギター(eg x2 + gut )のアンサンブルで編み直したm-9"Sambaqui"、ガーシュインのジャズ・スタンダードにブラジル流の解釈を施したm-10"Caravan"まで、中盤から畳み掛けるように豊穣なブラジル音楽の醍醐味が詰まった作品。







Your recent history

Recommended

Best sellers

Mobile