André Mehmari, Eliane Faria & Gordinho do Surdo / TRÊS NO SAMBA

型番 CDSS 0089/17
販売価格 2,260円(税込)
購入数
CD

コンテンポラリーなブラジル音楽のピアノ奏者のなかでも最高峰に位置付けられるひとり - アンドレ・メマーリがパウリーニョ・ダ・ヴィオラの娘のサンバ・シンガー - エリアニ・ファリアと、クララ・ヌネスやベッチ・カルヴァーリョらサンバ女王の歌伴を務めてきた打楽器奏者 - ゴルヂーニョ・ド・スルド、異例のトリオ編成でサンバ発祥100年の年に挑んだトレス・ノ・サンバ。


鮮やかな余韻を残すピアノのアルペジオと、抜群の包容力を誇る女性ヴォーカル、胎動のリズムを静かに刻むスルド。70年代ブラジル文化の重要なプロデューサー、ジョゼー・カルロス・ボッチゼッリ発案の元、始まったプロジェクトはサンパウロ州政府の助成を受けながら、アンドレ・メマーリの個人スタジオで3日間のセッションの成果、生み出されたもの。m-1"Corra e olhe o céu"(カルトーラ)、m-2"Água do rio"(ノエル・ホーザ)や、m-7"Rugas"(ネルソン・カヴァキーニョ)、m-10"Heróis da liberdade"(インペリオ・セハーノ) 、m-12"Esses moços"(ルピシニオ・ホドリゲス)、デルシオ・カルヴァーリョにモナルコ、マルチーニョ・ダ・ヴィラの作品たち... 7弦ギターやカヴァキーニョにタンタンのパゴーヂ編成で聞き覚えのあるサンバ佳曲たちが、アンドレ・メマーリのクラシカルな情操を増したアレンジによってまた新たな息吹を与えられたような感触さえ受けます。トム・ジョビンの"O piano da mangueira"のコンセプトを正統に受け継ぎ、そこに聴き手を圧倒する芸術的エッセンスを注ぎ込んだブラジル音楽界の快作。エンボス加工のデジパック・パッケージも手元に置いておきたくなります。






Your recent history

Recommended

Best sellers

Mobile