ALMÉRIO / DESEMPENA

型番 AL-DS001
販売価格 1,970円(税込)
購入数

ピアノの弾き語りを軸に据えたゼー・マノエウの登場、そしてジュリアーノ・オランダがプロデュースした女性シンガー - イザドラ・メロの傑作。リズム推しと泥臭いブルーズ感が特徴的だったブラジル北東部音楽の印象を変えるここ最近の新鮮な流れにまたひとつ注目の作品。


ペルナンブーコ州アルチーニョで生まれた36歳のシンガー - アルメーリオの二作目は、コンポージングや楽曲提供に自演、プロデュースとマルチな才覚を発揮するジュリアーノ・オランダのプロデュースでナチューラ・ムジカルの協賛を得て制作されたもの。アート・ワークからも察せられる通り、ネイ・マトグロッソに端を発し、最近だとフィリーピ・カットー、舞踏家でもあるリネケールらオネエ系、中性的な系譜に身を連ねるシンガーです。自作楽曲に、プロデューサーのジュリアーノ・オランダの作品、そしてイザベラ・モライス m-4"Segredo" やマルチンスら周りの音楽仲間たちの作品も採り上げて、言葉に重きを置いたパフォーマンスにファルセット・ヴォイス、そしてザブンバやピファーノといった北東部特有の楽器を奥底のアイディンティティとして用いた、エッヂの効いたアコースティックなプロダクションが施されており、クオリティは非常に高いものがあります。中でも奥行きをもたらすフィリッピ・モレイラ・サリスのフルートや生ピアノがハイブリッドなアレンジの中に映えており、m-7"Por que voce"などはポピュラー歌曲としても秀逸。ベテランのエルバ・ハマーリョがm-5"Do Avesso"にゲスト参加。





Your recent history

Recommended

Best sellers

Mobile