PIERRE ADERNE / DA JANELA DE INÊS

型番 RCIP0251
販売価格 2,484円(税込)
購入数
CD

ワイングラスとハットが似合う吟遊詩人といった風情を醸し出すピエール・アデルニ。元々フランス系の両親を持つブラジル人であるピエールは活動の拠点をヨーロッパに移し、黒木メイサ主演のCM楽曲を手がけたり、昨年はメロディ・ガルドーやフィリッペ・バーデン・パウエルと共にビルボード・ライヴで来日ツアーを行いました。6作目となるこのオリジナル・アルバムでは、同じくヨーロッパを活動の拠点とするS.S.W.レオ・ミナックスが全曲をコンポーズ、ピエールがダイアローグに見立てた散文詩を乗せていくというコンセプトで、声とギターのシンプル・アコースティックな編成を基盤に、時にパーカッションやアコーディオンが入るという、極めて音数の少ないもの。その分、冒頭からの海を望んだ叙情風景を描き出すボサ・ノヴァや、洗練されたシャンソンのようにも聴こえる楽曲(m-5"Onde não sabes o que é o amor"など)が詩的に際立って聴こえてきます。フランスを拠点とするマルシオ・ファラコの声とギター、打楽器のみのアルバム「O tempo」にも通じる、香り立つヨーロッパのエスプリとブラジルの郷愁が同居したアコースティック作品。




Your recent history

Recommended

Mobile