LAYA / LAYA

型番 CPF037
販売価格 2,160円(税込)
購入数

洗練されたR&R、トロピカリア調のブギー、女性S.S.W. ラヤの初ソロ作にはサンパウロの粋が集まっています。

フランスで生まれ、ブラジル北東部フォルタレーザに育ち、2007年から音楽を学ぶためにサンパウロに居住する女性シンガー・ソングライターのラヤ。ここでは良質なレコーディングで定評のYBスタジオ、ならびに音楽出版社YBミュージックのオーナー - マウリシオ・タギリアリがギタリスト兼プロデューサーとして立ち、マリア・ポルトガル(drs, クアルタベーほか)、ガブリエル・ブブ(b、ド・アモールほか)、ルカ・ハエリ(cl, ts)、ジュリアナ・ペルヂガォン(cl, flute)など音楽シーンを賑わすミュージシャンたちとともに、アフロ・ブラジルや自身が育った北東部のエッセンスを感じさせる自作曲やマウリシオとの共作曲、ホムロ・フローエスをはじめとするエクスペリ・サンバ勢の楽曲 - クリーマのソロにも収録されていた"alguém responde para mim"の秀逸なカヴァーm-10や、1970年トロピカリア期のジャルズ・マカレー作"hotel das estrelas"m-5も収録。管も入りますし、ブギーだったり、ファンクだったりの要素も多々入っているにも関わらず、上品な色香を醸し出すラヤの唄声とこだわりぬいたヴィンテージ・トーンがこれらをモダンに洗練されたブラジル産R&Rへと昇華しているという作品。全14曲も収録というところに唯ならぬ意欲を感じさせます。








Your recent history

Recommended

Mobile