JOANA GARFUNKEL / CURRUÍRA

型番 7898614 908552
販売価格 1,950円(税込)
購入数

ミルトン・ナシメントら多くの名ヴァージョンを生んだウルグアイ人レオ・マスリアー作"Guardanapos de papel"の冒頭から、すこしくぐもった印象的な女性の唄声が、澄んだアコースティック・アンサンブルに載せて叙情詩的に溢れ出します。


この存在感をみせる女性シンガーはジョアナ・ガーフンケル。エリス・レジーナ'80年のアルバムに収録の"Calcanhar de aquiles"の作者で、最近ではチェンバー・アコースティックな作品を発表しているベッチ・アミンらにも楽曲提供を行っている歌手ジャン・ガーフンケルの娘です。ジョアナにとって初となるアルバム制作では、父ジャンと10年に渡って行ってきた舞台プロジェクト「Canto Livro =本を唄う」で掘り起こしたレパートリーにがっぷり四つで取り組んでおり、カエターノ・ヴェローゾがアロルド・ヂ・カンポスの詩作に節をつけたm-6"Circuladô de fulô"やシコ・ブアルキ作m-5"Assentamento"、A.ロックのフィト・パエス曲"Parte del aire"とエドゥ・ロボ=シコ・ブアルキ作"Cantiga de acordar"をメドレー仕立てにしたm-8など書籍の紙の匂いがつたわってきそうな楽曲群に、民間伝承曲にミルトン・ナシメントが加筆したm-3"A Lua girou"、タヴィーニョ・モウラ=フェルナンド・ブランチ作m-4"Cy"、ミルトン・ナシメント=フェルナンド・ブランチ作m-9"Fruta boa"などミナス音楽の佳曲にもスポットを。女性S.S.W.ベッチ・アミンが2009年のアルバムで発表したm-2"Curruíra"は父ジャンとベッチの共作でヒカルド・ヘルス(vln)が参加、父ジャンと叔父パウロ・ガーフンケルの黄金タッグによるm-13"Agua d'agua"や、アフロ・ブラジルからのエッセンスを知的に封じ込めたギター奏者エミリアーノ・カストロとジョアナの共作デュエットm-16"Cachimbo na noite"など、短編集を読むように奥深さを感じずには居れない丁寧な仕事の逸品。ブエナ・ビスタ S.C.の音楽監督をはじめ、数多くの作品を手掛けるギター奏者スワミ・ジュニオール(7str.g)がプロデュース。シルヴィーニョ・マズッカ・ジュニオール(b)、セルジオ・ヘジ(drs)、ぺぺ・シスネロス(p)という一流の演奏陣。









Your recent history

Best sellers

Mobile