CASUARINA / 7

型番 7892860 244235
販売価格 2,330円(税込)
購入数

グループの主要メンバー、ジョアン・カヴァルカンチがレニーニの息子であるという恵まれた出自を、キャリアを確立するまで敢えて表沙汰にすることなく、リオのラパから木目調の小編成サンバと三声のコーラス・ワークで一線級のグループと為ったカズアリーナ。ドリヴァル・カイミの歌曲を工夫を凝らしたアレンジで解釈した前作から、程なく制作されたのが自分たちの手によるレパートリーを収めた7枚目のオリジナル・アルバム。

様々なゲストを迎えた10周年ライヴ盤、そしてタンゴやら何やらサンバ以外のものを全て注ぎ込んだジョアン・カヴァルカンチのソロ「Pracebo」を経ているというのも大きいのかも知れません。ハファエル・アルテリオ(ペドロ・アルテリオ/シンコ・ア・セコの実父)が所有するサンパウロ郊外の農場にあるスタジオで制作された本作では、軽妙に転がるタンタンやパンデイロのリズムと7弦g、バンドリン、カヴァキーニョに唄というクインテートのいつものパゴーヂ・アンサンブルに加えて、ジャズの多大な影響下にあるネルソン・フレイタスのピアノやコントラバスにドラムスというジャズ・トリオの編成が丸ごと参加、キューバ音楽やサンバ・ジャズの様相を呈する場面も多くあります。特に驚かされるのが、スーパー・マリオBros.2 のテーマをジングル的に引用したm-2"Firme e Forte"。ジョアン・カヴァルカンチとモアシール・ルスの共作によるm-7"Eu Já Posso Me Chamar Saudade"には、ブラジル国民全体から絶大な支持を受けるマリア・ヒタがゲスト・シンガーとして参加。良質なパゴーヂ・サンバとトロピカル・ジャズのエッセンスが相互に巧く作用したm-11"Chicala" など新たな定番となりそうな名曲も。








Your recent history

Recommended

Best sellers

Mobile